■2015年度常設展

会期 2015年5月26日(火)~8月12日(火)[前期:~7月4日 後期:7月6日~]
午前10:00~午後5:00
休館日 日曜日、8月中の土曜日(6月7日、7月26日は開館)
会場 京都嵯峨芸術大学附属博物館→アクセスはこちら
観覧料 無料
主催 嵯峨芸術センター
お問合せ 京都嵯峨芸術大学 社会連携・研究支援グループ
TEL:075-864-7898
概要 本学コレクションの柱となる「郷土玩具」「貿易扇」「退職教員の作品」の秀作に加え、これまで出品されることがほとんどなかった、工芸品、版画等を展示します。また、後期には「怖いモノ・コト」をテーマにした特集コーナーも設置します。



《祇園山鉾》(京都)
《ブゥーヤレ》(愛媛・宇和島)

後期は「京都・大学ミュージアム連携 スタンプラリー夏休み企画」の対象となります。期間中、本学と京都工芸繊維大学美術工芸資料館、京都外国語大学国際文化資料館の3館で開催されている展覧会をすべてご覧戴いた方に、抽選で景品をさしあげます。
詳しくは「京都・大学ミュージアム連携」のWebサイトをご覧ください。→京都・大学ミュージアム連携